石原幸洋 - コンディショニング総本部

コンディショニングコーチ/トレーナー・石原幸洋の公式ホームページ・ブログ

  ~“元気” と “夢” そして “幸せ” が湧き出すコンディションづくりを~
 「ゆがみ→筋肉・関節→全身の動かし方」の3つの改善ステップで、もう痛くならない、丈夫なカラダを作るトレーナー。
f:id:gush-c-o:20200505161507j:plain f:id:gush-c-o:20200505161518j:plain

スクワット祭り!!

トレーナーの石原です!

 

今日はちょっと頑張る日
『スクワット祭り!!』

 

 

みっちり鍛えて、明日は筋肉痛を
楽しみましょう!!

f:id:gush-c-o:20200716222041j:plain


スクワット、数あるトレーニングの中でも
最も有名な、そして人類が一番やってきた
種目ではないかなと思います。

 

重力に逆らうために重要な、下半身の筋肉を鍛えられる。

連動動作なので、一部分だけではなく全身を鍛えられる。

大きい筋肉をフル活用するので、消費エネルギーが高い。

何も道具が無くてもできる。

 

など、利点がたくさんありますね!

 

ただ、スクワットの特性上、
膝や腰に負荷がかかりやすいという、デメリットも…

「正しいスクワットのやり方」というタイトルの記事が
たくさん出ているのも、頷けます。

 

一度は耳にしたことがある、有名な注意ポイントを挙げると、

①膝がつま先より前に出ないように
②膝がつま先より内に向かないように
③腰が丸まらないように
④腰を反りすぎないように

 

などがありますね。

これ、どれもめちゃくちゃ大切です。

両足、片足、足前後開きなど、
様々な種類のスクワットがありますが、
ほとんど全種目に共通しています。

 

これ、熟練者でも、毎回気を遣いながら
やっている、難しい技術なんです…

 

特に、運動経験があまりない方、
中高齢の方だと、腰や膝に対しての
リスクが高い…

そしてライブ形式だと、私から皆様が見えないので、
結構怖いんです…

 

そんな悩みを解消すべく、試行錯誤を重ね、
今回のライブでは思い切って、
『スクワット祭り!!』に挑戦しました!

 

トレーナーの皆様、スポーツ指導者の皆様、

ぜひこの動画のやり方をパクっていただき、

ご自身や指導対象の方へ試していただき、

ぜひその様子を教えてください!

 

より再現性が高い、安全な形にできるように、
さらに改良を加えていきたいと思います!

 

今日の『コンディショニング研究所』(公式LINE)では

今日のライブ中の、私の脳の中身を

書いてみようと思います!

私のビビり具合をさらけ出します…笑

 

過去の記事はタイムラインに残しているので、
ぜひ過去分にも遡ってご覧ください! 

       ↓ ↓

☆『石原幸洋 コンディショニング研究所』

カラダに関する豆知識や知恵を配信中!

友だち追加

ぜひご登録をお願い致します!(無料です!)

------------------------------------------------------


『石原幸洋コンディショニング推進室』

Facebookの非公開・限定ページにて、
日常の健康づくり・身体づくり・コミュニケーションなどに
役立てる情報を、
ほぼ毎日、全力で書いています!

community.camp-fire.jp

皆様、ぜひ仲間入りをお願い致します!!

 

☆毎日生配信中の『オンラインストレッチ会』
 こちら!(インスタグラムライブにて配信です!)

https://www.instagram.com/yukihiro_ishihara/?hl=ja%EF%BB%BF

 

オンラインパーソナルトレーニング
 出張サービス始めました!
https://www.gush-c-o.com/service
------------------------------------------------------

 

f:id:gush-c-o:20200123120222p:plain
ガッシュ コンディショニング オフィス
コンディショニングコーチ 石原幸洋